苦戦していた問題を簡単と言った

まだまだ暑い日が続きますね。

夏バテに負けずに頑張って行きたい所です。

 

緑塾ではワークを何度も繰り返し解いてもらっています。

ある生徒が英語の文法の総まとめのページを、これは簡単やから全問正解できて当たり前と言っていました。

実はその生徒は英語が苦手で、夏休みに入った直後に解いた時には、正解できる問題が少なかったものです。

それを繰り返し解くことによって、簡単なものと認識できるようになったのです。

そして単語もつづりを書くことが苦手でしたが、それも小テストを繰り返して克服していました。

 

その生徒に「英語の力がかなり着いてきたけど、実感できてる?」と聞いたら首を傾げていました。

まだまだ実感が湧いていないようです。

 

そんな生徒は社会もかなり苦手で後回しにしていました。

昨日取り組んだまとめプリントでは正答率が5割といったところでしょう。

ですが、その後必死に覚え直して8割ほど正解できるようになりました。

驚いたことに、家でも取り組みたいからまとめプリントをコピーして欲しいと言ってくれました。

 

勉強もスポーツも同じで、結果が出るまでコツコツ取り組む必要があります。

なかなか思うような結果が出ずに辛い思いをすることもあると思います。

それを乗り越えた子が飛躍的に成績を伸ばしていきます。

 

今週の模試、夏休み明けのテストが楽しみですね。

あなたも緑塾で一緒に勉強しませんか?

お待ちしています♪